My Photo
August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

movie

無料ブログはココログ

Posts categorized "映画について"

January 29, 2008

残念すぎる・・・

22日に亡くなった、ヒース・レジャーのことが残念です。

ブローク・バック・マウンテンでもほんとうにいい顔をしていたのに・・・

本当の映画人生と自分の幸せも きっとこれからだったと思います。

代表作(勝手に)「ブローク・バック・マウンテン」観ていない人はぜひぜひ観てください 

   0122_heath_ledger_rip_00   

 28歳だなんて本当に若すぎる。人の人生から自分も一日の大切さを学ばなければ・・・

April 24, 2007

ラブソングができるまで

ヒューグラント捨て身の歌と踊りが最高!特に全盛期の80年代の頃のビデオは、雰囲気も 妙なストーリーになっているくだりも楽しめてよかった!

 ドリューもちゃんと天然の笑顔がいつものようにかわいい。スクリーンで輝く女優さん・・

見所は沢山あるけれど、もうちょっともうちょっと監督にはがんばって欲しかったかな・・

でも幸せな映画は やっぱりいいもの。

興行で同窓会や遊園地の片隅で歌うアレックス(ヒュー)を一生懸命応援する、80年代からのファンのミセス世代の方たちが、いい顔してたな~

**ラブソングができるまでhttp://wwws.warnerbros.co.jp/musicandlyrics/

2007・米映画 監:M・ローレンス 出・H・グラント、D・バリモア

February 20, 2007

イカとクジラ

「イカとクジラ」公式サイトにリンク

 

長野で1週限りの限定公開

 こんな勝手な親に負けるな!と応援したなる純な子供達

親の身としては 自分のことを棚にあげて子供に接するのは人事ではないけれど・・・

 父に従順なことに自分の居場所を見出していた長男と 

抱えきれないストレスや不安を とんでもない形で発散してしまっている次男くん

子供は繊細に 親の状態を察して  戦っている

きっとこの2人は大丈夫!だって自分から向かっていけたところで映画が終わったから!

**イカとクジラ**05・米映画 監:N・バームバック 出:J・ダニエルズ、L・リニー

January 31, 2007

砂糖菓子のような

   12    

マリー・アンワネット

ロックな中に 活き活きとしたアントワネットの生活を見せつけた ソフィア・コッポラならではのワールド

すべてがかなっているようで 実際の心の中はかなわぬことに追われていた王妃の毎日が もうちょっと真に迫ってくる映画だったらよかったな・・

でも、少女から王妃、さらに母になったアントワネットを演じたK・ダンストは その気持ちの移り変わりを立派に示していた。 特に母になってからの表情はもっと観ていたかった。

砂糖菓子のように脆く危なげだった少女が 自分をしっかり持てるようになっていくまで

**マリー・アントワネット**06・米・仏・日映画 監:S・コッポラ、出:K・ダンスト、J・シュワルツマン

November 22, 2006

プラダを着た悪魔

誰もが憧れるファッション界の色々を テンポよく描いていて楽しい映画。

定番のストーリーを活き活きさせたのは アン・ハサウェイとメリル・ストリープの楽しい共演!

 観ている側からも お互いに ‘‘役‘に愛着を持って演じているのが分かって新鮮でした。

どんな世界でも 先端を行く人は普通ではいられない!

おしゃれは素敵だけど とっても大変で  何歳になっても 憧れる世界でした! 

**プラダを着た悪魔** 06・米映画 監:D・フランケル 出:M・ストリープ,A・ハサウェイ

October 26, 2006

ブラック・ダリア

ブラック・ダリアスマステ月イチゴローが絶賛していたので観てみたけど

ハテナで始まりそのまま映画が強引に突っ走ってしまった

デ・パルマ監督が ミステリーの鍵となりそうないろいろな小道具を使ったり 怪しげなクラブ・登場人物・絵画などを散りばめてくれた デパルマワールドに浸るならそれも良い映画。

カットが転々と変わるので 字幕をみる側にはつらい!英語が分かったらどんなに広がるだろう と観ながら何度か思った

このクラシカルな時代を うまく表現しきれていなくて残念 

観る前に心配だったジョシュ君は頑張っていたから(但しギリギリの線)次に期待です。

**ブラック・ダリア** 06・米映画 監:B・デ・パルマ 出:J・ハートネット、S・ヨハンソン

October 05, 2006

ざわざわとしたもの

エレファント デラックス版 「エレファント」 映しているのは ある高校の数十分の出来事

みな 当たり前の毎日を過ごしているだけだった

 1999年のコロンバイン高校での銃乱射事件に題材を得た ガス・ヴァン・サント監督2003年の映画 

印象的な 静の「空」の画面から始まり

延々と続きそうな 生徒たちの日常を ほとんど背中から観ていく

次第に 人物や場面がクロスして 登場人物の繋がりや状況が分かってきた頃

今まで観た映画とは 比べ物にならなくらい ショックな場面に出会う

こんなに簡単に 冷酷なことが あっという間に起ってしまう

カメラは淡々と写す 役目を果たすだけ

ただそこにあった「時間」を切り取ったような81分の後には

余韻が大きな波となって 残る映画

**エレファント**03.米映画 監:ガス・ヴァン・サント 出:アレックス・フロスト、エリック・デューレン

 

September 29, 2006

もしも昨日が選べたら

もしも昨日が選べたら あっという間に過ぎていく人生の大半は 自分の思い通りにならない時間ばかりだけど その いつもの馴れきった時間が実は 貴重な贈り物だというメッセージが込められた ファンタジー。

主演の アダム・サンドラーは決して好きな俳優ではないけれど、先日観た「50回目のファースト・キス」でナイーブな1面を観て以来、ちゃんと私の中でも評価することにした。

この映画でもちゃんと笑わせて 泣かせて ツボも押さえていたし

綺麗で優しい妻・すっごく可愛い子供達・両親や妻の友達・上司や犬に至るまで 出てくる人物たちが個性豊かに描かれていて ありえないようなお話を支えている。

本当に大事なものは 今 手にしている 普通の幸せ この毎日が続いていくこと

**もしも昨日が選べたら**06.米映画 監:F・コラチ 出:A・サンドラー、K・ベッキンセイル

September 08, 2006

一歩

「トランスアメリカ」

映画を観た後にこんな勇気をもらったのは久しぶり!

過去も 未来もずっと続いていく限り 自分で変える事だってできるし

やりなおすことだってできる

複雑な内容を こんなにスムーズにつなげて 最後の歌で 一歩踏み出せる

そんな気持ちまで もらえました。

**トランスアメリカ**2005・米映画 監:D・タッカー 出:F・ハフマン、K・ゼガーズ

August 23, 2006

映画館の幸せ

映画館の幸せ

長野にて初映画は「パイレーツ オブ カリビアン デッドマンズチェスト」でした

なんと自転車で5分の場所に映画館があって幸せ
映画館で観るべき大迫力の まさに王道映画!

ジョニーデップがこのキャラクターを楽しんで演じているのもこちらに伝わって また次がとても楽しみ!

もう一回 今度はパート1を家族で観て みんなで観にいけたらな!

「デッドマンズ・チェスト」徹底解剖! ジャック・スパロウ船長  しばらく浸りそうです・・・

より以前の記事一覧