My Photo
August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

movie

無料ブログはココログ

« August 2006 | Main | October 2006 »

September 30, 2006

きらきらきらり

 毎朝 とっても楽しみだった朝のNHKドラマ

「純情きらり」が終わってしまって残念・・・

太平洋戦争の前後という激動の時代を まっすぐ夢に向かって 生き抜いた 可憐な女性の一代記。

最後は毎朝泣きながら 今日の来るのを待っていたけど 見終わった朝8時半に今日一日分の感情を 使い果たしてしまった・・・

姉妹のありがたさ 音楽の持つ力 出演者のみなさんのすばらしい演技 桜子と達彦はほんとうにお似合いで 名場面がたくさんあった よいドラマでした!

ジャズをちょっと聴いてみようかな とか 久しぶりにピアノを弾いてみようかな とか

ドラマから影響をうけたことを 続けていくぞ

 

September 29, 2006

もしも昨日が選べたら

もしも昨日が選べたら あっという間に過ぎていく人生の大半は 自分の思い通りにならない時間ばかりだけど その いつもの馴れきった時間が実は 貴重な贈り物だというメッセージが込められた ファンタジー。

主演の アダム・サンドラーは決して好きな俳優ではないけれど、先日観た「50回目のファースト・キス」でナイーブな1面を観て以来、ちゃんと私の中でも評価することにした。

この映画でもちゃんと笑わせて 泣かせて ツボも押さえていたし

綺麗で優しい妻・すっごく可愛い子供達・両親や妻の友達・上司や犬に至るまで 出てくる人物たちが個性豊かに描かれていて ありえないようなお話を支えている。

本当に大事なものは 今 手にしている 普通の幸せ この毎日が続いていくこと

**もしも昨日が選べたら**06.米映画 監:F・コラチ 出:A・サンドラー、K・ベッキンセイル

September 28, 2006

これでOK

同じ机を3つ並べても綺麗にできる子とあまり執着しない子と飾るばかりで肝心の勉強スペースがまるでない子と…やはり性格同様にそれぞれ

今日 帰って来てから 机だけは綺麗にしているnaがnsの机を少し片付けました!

これで毎日宿題が自分の机でできるね!

September 26, 2006

やー!

やー!

転校して初めての参観日
1組(na、s)は工作作り 、2組(nag)は心についての学習でした
最後の20分は体育館にて  運動会のアンコールで「ソーラン節」を踊る力強い姿に拍手喝采でした!

みんなでひとつの気持ちになった時 みんなの顔はきらきら輝いていました!

成長したなあ と最近つくづく思うし 助けられる事の方が多くなってきたかも

September 24, 2006

お月見の季節

お月見の季節

毎日 専業主婦をしているのだからせめて三人のおやつは無理のない手作りを心掛けている

秋の名月が近いので 今日はみたらし団子を作りました

白玉粉と豆腐で作るヘルシーおやつです

September 20, 2006

善光寺にて

今日は「彼岸の入り」で本堂にて法要があり 偶然にもその場に居合わせることができました

善光寺の参道を通って行く住職様に頭に数珠を軽くあてて頂いて、なんともありがたい気持ちになりました!

宗派を超えた寺として有名な「善光寺」 

すべての人に極楽へ行く道を示してくれるそうです。

**写真のように、参道には沢山の人がお堂まで一列に並んで、ひざまづいて住職様の通り過ぎるのを待っています。普通は「お朝事」といって6時前くらいに毎日見られる様子だそうです。

September 17, 2006

無言館

無言館

お父さんのリクエストで上田市にある戦没画学生慰霊美術館 「無言館」へ

まるで十字架のないコンクリートの教会のような建物の中に一歩足を踏み込んだ途端  厳粛な空間に包まれた

戦地に散った学生達と、そのご家族の強い想いが伝わり
今の世の中をちゃんと生きて 精一杯のことをしようと思いました

最後に三人も 美術館に置いてあるノートに感想を書いてきました

少しでも昨日より いろんな面で成長していきたい 人生を戦争に切り取られてしまった方々の分まで

飾られている絵は 言葉より多くを観ている側に伝えています

September 16, 2006

ようこそ!長野

ようこそ!長野

長野では運動会は秋!ということで 今年二度目の運動会でした!

所変われば 習慣も変わり、お弁当は親と子供は別だし 開会式や閉会式に長野の歌は流れるし 新鮮で家族の話題がまた盛り上がる会でした

藤沢からお父さんが新幹線でかけつけてくれ(お父さんも三人のために今年二度目の運動会!)三人も大張り切り!

四年生は「ソーラン節」を力一杯踊り それぞれに係りもあり 参加だけでなく舞台裏も支えていました

後ろ姿で失礼 !

帰宅後仲良く3人でビデオを覗きこんでいます

September 13, 2006

込められた思い

ゆっくりと

「悠」と書いて「ひさ」って いい字でいい読み方だなあ と改めておめでたい気持ちになりました

子供の名前を決めるのは 本当に重大な任務だったと ちょっと思い出したり

3人の名前に込めたささやかな願いや意味を 再び思い出させてくれました。

皇室の新しいお子様が、明るい話題を届けてくれて

これからますますよい時代になりますよう

7日に善光寺で記帳してきました・・

September 08, 2006

一歩

「トランスアメリカ」

映画を観た後にこんな勇気をもらったのは久しぶり!

過去も 未来もずっと続いていく限り 自分で変える事だってできるし

やりなおすことだってできる

複雑な内容を こんなにスムーズにつなげて 最後の歌で 一歩踏み出せる

そんな気持ちまで もらえました。

**トランスアメリカ**2005・米映画 監:D・タッカー 出:F・ハフマン、K・ゼガーズ

« August 2006 | Main | October 2006 »